ガウラ(アカバナ科)
いいね! がたくさんの俳句
  1. 山笑う風と光に愛されて
    25 票, 平均: 1.00 / 1 (25 いいね!)雪待月 田猫
  2. 洋弓の風切る音や栗の花
    20 票, 平均: 1.00 / 1 (20 いいね!)岡崎逹栗
  3. パソコンで行ける句会や七変化
    20 票, 平均: 1.00 / 1 (20 いいね!)雪待月 田猫
  4. 岬の道海に尽きたる野水仙
    17 票, 平均: 1.00 / 1 (17 いいね!)岡崎達栗
  5. 口笛に目白の応へたる峠
    17 票, 平均: 1.00 / 1 (17 いいね!)岡崎逹栗
  6. 梅雨冷やうす着を悔やむ旅の空
    15 票, 平均: 1.00 / 1 (15 いいね!)岡崎達栗
  7. 飼犬のがばと夜業の父帰る
    15 票, 平均: 1.00 / 1 (15 いいね!)岡崎逹栗
  8. 秀才も才女も古び日向ぼこ
    14 票, 平均: 1.00 / 1 (14 いいね!)岡崎逹栗
  9. 大谷のお茶をひと口風光る
    14 票, 平均: 1.00 / 1 (14 いいね!)雪待月 田猫
  10. 水底の峠を越えし蜷の道
    14 票, 平均: 1.00 / 1 (14 いいね!)岡崎達栗
  11. 白魚てふ立心偏を飲み込みぬ
    14 票, 平均: 1.00 / 1 (14 いいね!)岡崎逹栗
  12. 梅雨明けて炎帝かっと道を灼く
    13 票, 平均: 1.00 / 1 (13 いいね!)岡崎逹栗
  13. 麦の芽や正座してをる近江富士
    13 票, 平均: 1.00 / 1 (13 いいね!)岡崎逹栗
  14. 寒の雨 空から私を 穿ちけり
    13 票, 平均: 1.00 / 1 (13 いいね!)きぽ
  15. 今日だけは歌人の気分カキツバタ
    13 票, 平均: 1.00 / 1 (13 いいね!)岡崎秋胡
  16. 待ちぬれど ふりも見えざる 八重桜
    13 票, 平均: 1.00 / 1 (13 いいね!)きぽ
  17. 路線バス転た寝の手にレジ袋
    13 票, 平均: 1.00 / 1 (13 いいね!)岡崎逹栗
  18. 花冷えか 桜さく頃 ときめきて
    13 票, 平均: 1.00 / 1 (13 いいね!)さとむら
  19. 臥して聴く天つ小鳥の囀るを
    12 票, 平均: 1.00 / 1 (12 いいね!)雪待月 田猫
  20. 麦秋の大海原を一両車
    12 票, 平均: 1.00 / 1 (12 いいね!)岡崎達栗

7月の 俳句

これまで公開された作品から「今月の季語」の俳句だけをピックアップしています。

※ここでは当サイト管理人の独断で季語の「◯◯月」を決めています (o_ _)o

俳句の下に いいね!ランキング がありあます。

  • 外灯に乱舞の火蛾や無人駅

    岡崎逹栗
    20219.05読売新聞よみうり文芸特選
    1つ星 (8 いいね!)
  • 雷神が 雲の上にて 横たわる

    さとむら
    1つ星 (4 いいね!)
  • 不整脈てふ不発弾ビール汲む

    岡崎逹栗
    2015、9、09読売新聞よみうり文芸特撰
    1つ星 (2 いいね!)
  • 病床は五尺八寸遠花火

    岡崎逹栗
    2019、10、09讀賣新聞全国版入選
    1つ星 (6 いいね!)
  • 曲がりたる胡瓜と娘反抗期

    岡崎逹栗
    2021年九月千代女全国俳句大会朝顔賞(特選)
    1つ星 (6 いいね!)
  • 梅干しを 茶漬けにしたり 汗かいて

    さとむら
    1つ星 (5 いいね!)
  • アイス食べ 体ひんやり ラッコかな

    さとむら
    1つ星 (5 いいね!)
  • しゃりしゃりと骨断つ音や祭鱧

    岡崎逹栗
    20217.22月刊俳句界令和三年八月号秀作
    1つ星 (5 いいね!)
  • 梅雨明けて炎帝かっと道を灼く

    岡崎逹栗

    梅雨が明けて急に夏の日差しが道を灼くように強くなったことを詠んだ

    令和五年六月冠句会天賞
    1つ星 (13 いいね!)
  • 茹だる日日サイダーの味懐かしみ

    五朗
    1つ星 (7 いいね!)
  • 充電の切れたる父や大昼寝

    岡崎逹栗
    2019NHK全国俳句大会入選
    1つ星 (2 いいね!)
  • ギヤマンのグラスの清酒冷奴

    岡崎逹栗
    2020年宮崎県国民文化祭俳句大会特撰
    1つ星 (3 いいね!)
  • サングラス未踏の森となりにけり

    岡崎逹栗
    2020、4都留市ふれあい全国俳句大会入選
    1つ星 (3 いいね!)
  • 一頭と言ふにはかろき揚羽蝶

    岡崎逹栗
    2017.8.21朝日新聞全国版入選
    1つ星 (5 いいね!)
  • 麦こがし噎せた仲間は鬼籍とか

    五朗
    1つ星 (8 いいね!)
  • へっぴり腰の一年生や庭花火

    岡崎逹栗
    2020年9月NHK全国俳句大会入選
    1つ星 (3 いいね!)
  • 衣擦れの音を残しててふ発ちぬ

    岡崎逹栗
    2013年5月伊香保全国俳句大会入選
    1つ星 (5 いいね!)
  • 直線に曲線秘めし藍浴衣

    岡崎逹栗
    12020、8宗監忌俳句大会入選
    1つ星 (3 いいね!)
  • 竹夫人二夫にまみえず焚かれけり

    岡崎逹栗
    2016年月刊俳句界二月号秀逸
    1つ星 (3 いいね!)
  • 昼寝癖つきたる母の解れ髪

    岡崎逹栗
    2016.9.15朝日新聞滋賀俳壇特撰
    1つ星 (5 いいね!)
  • 水無月に 腰が痛くも 伸びる草

    さとむら
    1つ星 (6 いいね!)
  • ひまわりの咲いた駅舎は無人駅

    五朗
    1つ星 (11 いいね!)
もっと見る
公開数22句。
▲ TOP