イヌサフラン(ユリ科)

俳句の推敲をしているがなかなか捨てられない言葉ばかりで困っている様子